Midas Reboot Blog

オリジナル創作「Midas Reboot」シリーズの情報を纏めたブログ

Midas RebootⅡ -月光の国- プロローグ&用語集

Midas RebootⅡ -月光の国- 〜プロローグ〜

 

 

 

延々と続く瓦礫の山と不毛の大地。

ここはかつてリオンポリスという巨大都市国家のあった地。

リオンポリスは強大な軍事国家であったが内紛に見舞われ、熾烈を極めた戦争は空を狂わせ大地を焼き、国は亡び、その後には何も残らなかった。

 

それから幾年、そんな不毛の地に1人の少女が降り立ち、ひとつの宣言をした。

 

「今日からここに、"月光の国"の建国を宣言します!」

 

同じ頃、廃墟の奥深くでも1人の少女がコールドスリープより目覚める。

2人の少女が出会うことで、不毛の大地に新たな風が吹くことになる…?

 

 

〜用語集〜

・リオンポリス

かつてこの地に存在していた巨大都市国家

強大な力を持つ軍国で、近隣の国を次々と制圧し、勢力を広めていたが、そんな強引さが仇となりクーデターが発生、凄惨な内紛により国家は崩壊。

リオンポリスの民は戦乱により不毛の大地と化したこの地を見捨て、どこか新天地を求め、散り散りになっていったという。

 

・炎王

リオンポリスを収めていたという人物。

炎を自在に操ると言われた豪傑で、王でありながら積極的に前線に赴いていたという。

国家が崩壊した際に落命したと言われている。

 

・月の王国

月の世界に存在する国家で、平和で牧歌的な国。

かつてのリオンポリスの民が移住してきて建国した国という言い伝えがある。

地上の世界との行き来は基本的には出来ないが、王家にのみ伝わるカプセルシップ(所謂UFOのようなもの)を使うことで行き来出来る。

 

・月光の国

月の王国から降り立った少女、セーレがリオンポリス跡に建国を宣言した国(?)。

 

 

※メタ観点の説明をすると、ファンタジー的世界観なので、月は空に浮かぶ別の大地的な位置付けなので、普通に人が住めるし、条件付きではあるが行き来も出来る。